最後の晩餐 鳩サブレ

台風は今、和歌山に向かっているようですが、どうかどちらにも被害がありませんように。
名古屋は小雨が朝から降っております。

先日鎌倉のお土産よ!って生徒さんから鳩サブレを頂きました。
ワオッ!鳩サブレ!

d0367369_15501989.jpg


20代中盤から10年程、年に数回ヨットレースに参加するために三浦半島に通っていた時がありました。早朝から陽が暮れるまで滞在中は毎日毎日過酷に海の上、、、。
陸に上がるとくたくたでお夕飯を食べながらウトウトしてしまうような日もありましたが、
それでもひと晩だけは鎌倉まで遠出をし鳩サブレを買うのがチームの毎回の楽しみでした。
私はお菓子を作る仕事をしている割に、実はバターたっぷりの正統派なクッキーが苦手であまり食べたり作ったりしないのですが、
形が抜群に可愛くて、味もサックリさっぱりの鳩サブレは大好きなんですー。

11年前初めてのハラキリ入院の際、たくさん持ち込んだ本か雑誌の中に、毎年訪れていた豊島屋さんの鎌倉の本店だけにはほんの少しウィーン菓子や、鳩サブレそっくりの携帯ストラップがあるという記事を見つけ、
顔も髪も塩だらけで駆け込んでいた鎌倉のお店が懐かしく、もう2度とヨットにも乗れないんだろうなと切なく思い出していました。
そんな想いはまあまあ隠しつつ、病室のベッドからブログに鳩サブレの事を愛おしく書きました。
次の週、手術を数日後に控え今晩からは絶食という日に葉山に住むヨットの先輩からブログを読んだよって携帯ストラップと鳩サブレが届きました。
もちろん彼は私が人生一大事の入院をしている事などは知らず、食い意地の張った後輩にと教室に送って下さっていたんです。
少なくともここから2週間以上は口から食事が出来ないのですから最後の晩餐はお鮨かラーメンか、はたまた何にしようかと大真面目に思案中でしたが、思いもよらず鎌倉からパタパタと飛んできてくれた思い出深い鳩サブレが私の最後の晩餐となりました。
甘さが身体に染み渡るように美味しかった。
あの時から11年半。
本当にいつ食べても味が変わらない、そして完成されたこの形。
可愛いなあ。
シンプルっていい!


「泣いて笑って食べた!」
全国の書店アマゾンで絶賛発売中です。

鳩サブレが食べたくなった皆様(笑)、⬇︎ポチッとして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
d0367369_15502091.jpg




[PR]
by kumipotpie | 2017-08-07 14:48