嬉しい再会

少し前の事だけれど、嬉しい嬉しい再会がありました。
彼女は東京で活躍するアーティストさん、4年前お仕事で名古屋にいらした時空き時間に、ありきたりなチェーンのお店ではお茶したくない!って入りづらい(笑)A piece of pie !に勘を働かせて上がってきて下さいました。
彼女がいらっしゃる間に私が業者さんにかけていた電話の「アーモンドプードル1キロお願いします。」って言葉に反応して下さってプードル(犬)が1キロ?なんて事から彼女とのおしゃべりが始まりました。
それから彼女のファンの方もいらして下さるようになり、今からライブに行くよって男子君には焼き菓子を託したり、テレビで拝見したり、
そんな何年間が過ぎ数ヶ月前の事、彼女のサイトを覗くと、活動を少しお休みするとお知らせがありました。
元気に過ごしていらっしゃるとばかり思っていた年の離れたお姉ちゃん(私)はこんな時はおやつです!とばかりに、ドライフルーツたっぷりの焼き菓子を食べてもらいたいと思ったのですが、事務所に手作りのお菓子などお送りし彼女に届くものだろうかと少し心配になり、お手紙と「泣いて笑って食べた!」の本を送りました。
サイトの中の彼女の文に、心の中にどうしようもない魔物を抱えているというような言葉があり、私のお腹(随分とおちり寄り)の中のあの薄気味悪いぐちゃぐちゃを思い出したのです。
ちょっと魔物の質が違えどもあの時の私を思い出しました。
それからもどうしているかなあと思っていた先日、彼女は突然マネージャーさんお二人と一緒に「会いにきたよー」って私を驚かそうとやってきてくれました。
嬉しかったです。
一度しか会った事はなく、年令も仕事もいろいろと違ったとしてもこんな再会ができるんだとびっくりし、半泣き顔をしてしまいました。
彼女も今書く、描くという事が楽しいという事、少しずつまた活動されていくというお話を聞かせてくれました。
彼女の本、絵、歌、どんな世界がこれからまた広がるのかなあ。
お送りしようと思っていたドライフルーツケーキは帰りの新幹線で食べてねって直に渡す事ができました。
お菓子を作る仕事をしていてよかったと思いました。でも、例えば私が扇子を作る仕事をしていて彼女に扇子を渡していたら、私は扇子を作れてよかったって思っていたと思います。ぷぷぷ。
ポチッと⬇︎して頂けたら嬉しいです。
今日の作り置き、いちじくのコンポートをたくさん作りました。
いちじくの皮を剥き半分に切り、飲み残しの白ワインにお好みの砂糖とあればバニラビーンズ、シナモンスティックなど入れて沸かし、いちじくにジャーッとかけて冷やします。
香りがよくなってこの食べ方がいちばん好きです。
いちじくは腸の動きもよくしてくれますしミネラルカリウムも豊富、そして今もこの時期しか食べられない果物って嬉しいですね。
[#d0367369_20460502.pngv>

[PR]
by kumipotpie | 2017-09-06 14:34