日曜の朝、感度の良すぎるお腹です。

秋空の気持ちのよい日曜日になり、近くの小学校からは運動会のアナウンスが聞こえてきます。
今朝の朝ごはんはたっぷりキャベツのさばサンド。
ちょっと前、巷では少し流行る気配もみせたサンドイッチでしたが、青魚は苦手って女性はやはり多く、街ではあまり見かけなかったような気がします。
(こういう物こそおうちでがいちばん!)
私は一度鯖のお鮨を食べて発疹がでちゃった事がありましたが、懲りずに食べ続けている程鰯とか鯖とか三河湾でとれるギンポとか大好きです。
てな訳で今朝も作りおきしてある青魚オイル煮シリーズの鯖をほぐしコールスローとはさんでさばサンドです。
私のお腹は、こちらを読んでくださっているハラキリ仲間さんもそうだと思うのですが、生の野菜や果物、玄米などを食べていると口に入れて咀嚼している間に間にお腹が動き出します。
過剰すぎる時はちょっと困りますが、身体が動いてるよーって感じは特に朝は気持ちよいです。
野菜も魚も肉も生の生き生きとした力ってすごいと思います。
なので朝はりんごとか梨とかかじりながら朝ごはんの用意をし、生野菜をがつーんと食べて1日をスタートさせてます。
(外でお腹大爆発させないようにって思いもあります。)
さばサンドの鯖は以前にご紹介した鰯のオイル煮と作り方は全く同じ。
鯖の切り身に塩をまぶし15分、沸騰させないように熱したオリーブオイルで15分煮ます。
さすがに鯖は骨は食べられませんが保存がきくので便利です。
キャベツのコールスローはせん切りしたキャベツに塩をしぎゅっと絞ります。
玉ねぎ氷をポロポロと、マヨネーズ少しで味をつけます。
術後お腹がもっと敏感だった時ストーマ時など、玉ねぎやにんにく、葱を食べると大爆発をおこしていたので食べられない時もありましたが、玉ねぎは成分風味からいっても摂りたいもの。
そこでこんな物を作るようになりました。
(玉ねぎ氷の作り方
玉ねぎをざく切りにしミキサーに入れひたひたの酢とちょびーっとのはちみつを加え回し、ジップロックに入れうすーく凍らせておくと玉ねぎのみじん切り代わりに使えたり、サラダにのせたりして便利に使えます。
私の自宅の冷凍庫は玉ねぎ氷ときのこ氷がいっぱいです。
よろしければお試しくださいね。

ポチッと(ペコリ)よろしくお願い致します。
d0367369_14242034.jpg


[PR]
by kumipotpie | 2017-10-08 13:32 | Comments(0)