ミスドタワーは次回100歳で!

先日、55才になりました。
四捨五入をすれば(しなくてよい?)もう還暦です。
わおっ。

がんではないか?と思い始めたのがちょうど12年前の今頃。
(43歳になった頃でした。)
それからがんと分かり5度の手術、父、父の奥さんである義母、我が愛するコーギー桃までみんなが急に旅立ってしまい、それに伴うごちゃごちゃ、アピースオプパイのオープンやらいろいろいろいろあったこの12年。
長かったような、短かったような、、。
それでもそれでも今私は元気いっぱいでいるのです。
55年前、根っからせっかちな私は予定日よりふた月も早く生まれてきてしまい、ちいちゃなちいちゃな1000g代の未熟児ちゃんとして世の中へ現れてきてしまいました。
母は命も危ういと言われている私をガラス越しにしか見られず、抱っこも勿論できず、毎晩泣いていたと聞きました。
母が退院後も私は数ヶ月病院で過ごし無事に退院。
そんな私を幼少期は多少過保護気味に大事に、丈夫に、大きく、食いしん坊に育ててくれた亡きパパとお母様(呼び方ちぐはぐでした。)には感謝の気持ちでいっぱいです。
親孝行なんて思いが芽生える前に逝ってしまった両親ですが、桃と一緒に空の上で楽しく食卓を囲んでくれていると思います。
どうか桃をよろしくね。
数年前からお誕生日はこんな思いで過ごすようになりました。
今年は、1日違いのお誕生日の可愛い妹分ちゃんから、アンハッピーバースデー!という知らない言葉をもらって感激しました。
みなさんもアンハッピーバースデー!

よろしければ↓ポチッとお願い致します。

50歳の時に、友人と合同のお誕生日パーティーを開きミスドタワーを作りました。
100個のドーナツを買い込んで載せた車はすごい匂いでしたっけ。
次回は100歳のお誕生日に作ろうと思っています。(笑)
d0367369_18562466.jpg






[PR]
by kumipotpie | 2017-10-12 18:32