とってもとっても素敵な今日節分でした。

前回のブログでご案内をした丸善ゼミナールには満席以上の皆様にいらして頂き本当にありがとうございました。
ゼミナール後、まだ大腸がんの術後2か月あまりで初めてのゆっくりの外出、不安だったという方にお声をかけて頂けました。
12年前を思い出しました。
最初の手術後すぐ、友人が関わるイベントのため名古屋ドームに出かけ、人の多さと、アリーナの端から端がくたびれてしまい歩けない体力のなさに情けない思いをし、帰路についた、あの時を思い出しました。
傲慢かもしれません、おこがましいかもしれません、けれどこういう思いを同じ経験をされた皆さんと共有をしたく本を書いたのだと改めて思わせて頂きました。
読者さんにお会いできる貴重な経験、お越し頂いた皆様、丸善さん、出版社さん
本当にありがとうございました。
12年前の今頃、まだ点滴に繋がれベッドでへたばっていたあの時の私からは想像もつかない今ですが、こんなに元気な私が現在います。
がんを経験しなんだかその前と後で大事な思い出さえ分断されたような気持ちでおり、今だに戸惑っている過去がありますが、今日は素敵な素敵な過去が繋がるご一緒がありました。
私の本を出して下さった出版社さんが編集をされた「キュンすけのおくりもの」の絵を描かれた小島加奈子さんが、偶然にも共通の友人であるみかちゃんとアピースオブパイにいらして下さったんです。
私は大学入学当初からお菓子の道に進みたくて、大学には実は思い入れがあまりなかったのですが、母校愛知県立芸術大学で学んだ事、同窓生さんである小島加奈子さん、みかちゃんとこんな3人でご一緒できた事とてもとても誇りに思えました。
節分の今日新しい春を迎えられたようで本当に嬉しい一日でした。
明日は立春です。

ポチっとよろしくお願い致します。
d0367369_22190468.jpg
左から高野久美子、小島加奈子さん、私のお店のデザインを一緒に考えてくれた親友みかちゃんです。
d0367369_22190582.jpg

丸善名古屋本店さんにて。
後ろ姿は本、本屋さんの楽しさを伝えたいと色々なイベントを企画されている店長さん。

[PR]
by kumipotpie | 2018-02-03 21:43